参加者のご意見等  201212月2日(日)

 

<より多くの協力者の集め方についての参加者のご意見>

●菊池さん:

・地元千葉の町づくり委員。千葉都市モノレールの社長を知っているので、コラボ企画としてどうか提案してみたい。

・日盲連の青年協議会、JRPSの広報等に出してもらうのはどうか。

・ニッポン放送のチャリティー、24時間テレビ、地元のFM局はどうか?

  →(真紀さん回答)既に24時間テレビの知り合いに聞いてみたが、どのような団体なのかが明確になっていないと難しいといわれているので、NPOを設立してから再度アプローチする。

●高橋さん:

(質問)ホームドアは相鉄線全部につける予定なのか?   

  →(真紀さん回答)全国に設置されることを目指しているので、相鉄に限らない。

●杉山さん:

見える人の応援者を多く確保した方が良い。呼びかける相手が健常者なので、見える人からのアドバイスがあった方が良い。例えば、まずライトセンターの所長も巻き込むなど。

●押見さん:

・ことナビでは資金の確保に苦労している。

NPO化するのであれば、主たる事務所をどこに置くのか、つまりどこの自治体とやるのかが大切。地元の施設などを巻き込みながら運営していくことになるので、主たる事務所の場所は大切になってくる。また、政党がらみのことが出てくると、役所は嫌がるので気をつけた方が良い。

 

<メーリングリストについて 参加者のご意見> 賛成は6名

・誹謗中傷をしないのは基本であるが、気楽に意見を言える場があるのは良い。

・会報を作るより手間がかからない。

・足が会から遠くなってしまった人にも情報は届く。

 

<4月21日のイベントの資金集めについて 参加者のご意見>

・コンサートを録音して、それを後日安く売るのは?

・予め寄付金を募る口座を作ってしまって(設立準備金)、ホームページ等で募るのは?

 

<何故、今日は参加しようと思ったのか? 他ご意見>

●野島さん:

・ホームの安全に関しては、日頃から心の中にある。

・個人的には忙しいが、趣旨には賛同する。問題は当事者(NPOのコアメンバー)がどれくらい動けるかにかかってくる。今の段階では理事・体制等、詰める必要がある。

●武者さん:

・自分が何をできるかわからないが、興味があるので参加した。

・ホームから転落したことは無いが、身長が126cmということで、ホーム上で人にぶつかられることが多い。例えばスマホを操作しながら歩いている人などは周囲を見ていないため、ぶつかってくる。

・(質問)NPOの会費はいくら位を考えているか?

  →(今野さん回答)額は決めていないが、皆の意見を聞いて現実的な会費を決めるつもり。

●菊池さん:

・会費について、1万円を超えると負担が大きいので、1万円を出ない程度で決めたらどうか。

●高橋さん:

・これまでにホームから落ちたことが2度ある。ガイドさんと歩くときにもホームドアがある方が安心。

・活動には賛同できるが、自分にどこまでできるかはわからない。特に金銭的なものは難しい。

●磯野さん:

ホームドアを普及されるための会と思っていたが、活動の中に情報収集等があるので、かなり大変だと思う。内容に興味があったから参加した。

●押見さん:

・ことナビの活動をしている中で、実際に恐い思いをしたという人が多いので、興味があって参加した。

・ホームページを作るのは良いことだと思うが、その後の維持更新が結構大変と実感している。ウェブに長けた人が会にいると強みになる。

 

<会の開催について都合の良い日、時間は?>

昼間の時間、できれば午後が良い。また、もう少し地の利の良い場所だと参加しやすい。

例えば横浜であれば、県民サポートセンター等で、駅のわかりやすい場所で集合してから、向かうなど。